HOME   »  読書について
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


前回紹介した、竹内結子主演でドラマ化されたストロベリーナイトという警察小説の続編を読みました。
この作品の中では、今まで仕事一辺倒だったクールなヒロインが、ある登場人物と恋愛関係に発展します。



これだけ聞けば、まあよくある展開ではあるんですが、その相手が意外な人物なんです。
このシリーズのファンにとって、この展開は賛否両論あるようです。



これから読む方もいるかもしれないので、全ては明かせませんが、この恋愛のタイプを例えるなら、自分の過去の傷と相手の傷が共鳴し合うような恋愛です。



一般的には、そんな相手と付き合ったら不幸になるよ!と後ろ指をさされそうな恋愛かもしれません。(だからこそ、多くのファンは納得していないのだと思います)
でも、僕個人的には、このヒロインの過去の傷を考えると、とても自然な流れだと思いました。



むしろ、このヒロインが抑圧している闇を、恋愛感情という形で表し、こんな一面があったんだ・・と思わせてくれたことで、物語の厚みが出たように思います。



僕のような仕事をやっていると、人間を一面的に見ることの危うさを、よく感じます。
だからといって、裏をすかして見ようという訳ではないんですが、いろんな部分があって当たり前だと思うんですよね。
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪いですしね(゜Д゜)



9784334764333.jpg
インビジブルレイン
誉田哲也/著

あらすじ

姫川班が捜査に加わったチンピラ惨殺事件。暴力団同士の抗争も視野に入れて捜査が進む中、「犯人は柳井健斗」というタレ込みが入る。ところが、上層部から奇妙な指示が下った。捜査線上に柳井の名が浮かんでも、決して追及してはならない、というのだ。隠蔽されようとする真実――。警察組織の壁に玲子はどう立ち向かうのか? シリーズ中もっとも切なく熱い結末!

光文社ホームページから引用


9784334744717.jpg
ストロベリーナイト 誉田哲也/著

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された! 警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは? クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動!



9784334746681.jpg
ソウルケイジ 誉田哲也/著 ストロベリーナイトの続編


多摩川土手に放置された車両から、血塗れの左手首が発見された! 近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。死体なき殺人事件として捜査が開始された。遺体はどこに? なぜ手首だけが残されていたのか? 姫川玲子ら捜査一課の刑事たちが捜査を進める中、驚くべき事実が次々と浮かび上がる――。大ヒットシリーズ第二弾!


スポンサーサイト

警察小説はかなり好きなジャンルです。
ストロベリーナイト。竹内結子主演でドラマ化されたこともある作品なので、知っている方も少なくないのではな
いでしょうか。



前回紹介した、「春を嫌いになった理由」がなかなか面白かったので読んだ作品ですが(僕は、この作家面白いと思うと、連続して読む傾向があります)これもなかなか良い作品でした。
ただ、かなりグロテスクな描写があるので、そういうのが苦手な方にはおすすめできませんが・・



日頃ニュースをみていても、いわゆる猟奇的な事件はあまり起こりません。
しかし、小説の中では起こり放題です。



決して、猟奇的な犯罪が起こることを望んでいる訳ではありませんが、人を殺してしまうという行為を生む
強烈なモチベーションには、少なからず興味を持ちます。
警察小説を含めた、人が必ず死ぬミステリー小説を僕が好むのは、主にこの理由からです。



誤解して欲しくないんですが、もちろん、僕は殺人を擁護しているわけではありません。
そうではなく、殺人を犯すぐらいの強烈な心の動きは、どのように起こり、どのように熟し、犯行に及んだのか?



そのステップの中にこそ、人間の本質が描かれやすいと思うのです。
言い方を変えれば、どんなことでも、大きなリスクを背負って行うことには、その人の本質が投影される気がするといいえるかもしれません。



たしか、道尾秀介さんの言葉だと思いますが、ミステリーを書いているのは、このジャンルが一番人間の内面を描きやすいから・・というようなことを言っていましたが、僕もそう思います。



9784334744717.jpg
ストロベリーナイト 誉田哲也/著

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された! 警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは? クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動!



9784334746681.jpg
ソウルケイジ 誉田哲也/著 ストロベリーナイトの続編


多摩川土手に放置された車両から、血塗れの左手首が発見された! 近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。死体なき殺人事件として捜査が開始された。遺体はどこに? なぜ手首だけが残されていたのか? 姫川玲子ら捜査一課の刑事たちが捜査を進める中、驚くべき事実が次々と浮かび上がる――。大ヒットシリーズ第二弾!





いわゆる超能力がキーポイントとなる、小説を読みました。


エステラという超能力者が、行方不明者の遺体を見つけたり、人の心を読んだりしながら、物語が進んでいきます。
展開も早く、次はどうなるんだ!?と思わせる仕掛けが沢山散りばめられてるので、あっと言う間に読めてしまいます。


超能力は存在するか?という問題はひとまず置いておいて、超能力のように見える力は結構あります。
気功もその一つかもしれません。


例えば、離れた場所にいる人に何らかの情報を送ったり、それを受けたりすることは十分可能です。
訓練次第で誰にでもできるようになると思います。


最近、感想をいただくということを条件に、無料で遠隔気功を行っているんですが、みなさんから驚きの感想をいだだいています。(そのうち公開する予定です)
多くの場合、「半信半疑でしたが、本当にできるものなんですね」という類のものです。


仮説の域を超えませんが、おそらく言語以外にも、情報を相手に伝える能力があるのだと思います。


言語が生まれる以前の人間は、身振り手振りを含め、さまざまな手段でコミュニケーションを取っていたはずですが、言語が無いからこそ、今よりもはるかに「察する」というか「感じる」、または、「伝えよう」とするモチベーションは高かったんじゃないかと思います。


遠隔気功はそういう力の延長にあるものなのでしょう。
ですから、そんなに特別なことではないわけです。

9784334747237.jpg


春を嫌いになった理由 誉田哲也/著


フリーターの秋川瑞希は、テレビプロデューサーの叔母から、霊能力者・エステラの通訳兼世話役を押しつけられる。嫌々ながら向かったロケ現場。エステラの透視通り、廃ビルから男性のミイラ化した死体が発見された! ヤラセ? それとも……。さらに、生放送中のスタジオに殺人犯がやって来るとの透視が!? 読み始めたら止まらない、迫真のホラー・ミステリー!

光文社ホームページから抜粋




プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031