HOME   »  2011年01月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、菊地ですm(_ _)m

TOHOシネマズが新料金体系をテスト導入するらしいです。

記事

映画好きの方には吉報だと思います。

ただ、安くなったからと言って、映画館に人がなだれ込むかと言えば、そう単純なものでは無い気がします。

数年前までは、年間に100本くらい映画を観ていた事もあるので、わりと好きな方だと思うんですが、その時も、あまり映画館には行きませんでした。

お金がかかるという事はもちろん、映画鑑賞ってけっこう疲れるんですよね・・
多分、僕と同じように、同じ姿勢で長い時間じっとしているのが嫌で、映画を観ない人は多いんじやないでしょうか。

最近では、ホームシアターの設備も充実してるみたいですし、家の方が何かと楽チンですからね(*_*)

残念ながら、映画離れの傾向があるのも仕方ない気がします・・


この時代、値下げについて文句を言う人は、あまり居ないと思いますけど、人が来なければ、値段を下げればいいという考え方はちょっと安易な気もします。ただ、前々から、個人的に「映画って高いな・・」という印象はあったので、消費者として単純に嬉しくもあり・・

ちょっと複雑な気分です。

今後、映画産業がどんどん発展していくとは全く思えませんけど、是非、大きなスクリーンで観たいような映画を頑張って作って、根本的な対策を考えていって欲しいです。

がんばれ映画!





「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など

スポンサーサイト
こんにちは、菊地です<(_ _)>

僕たち人間の考え方には、必ず「バイアス」がかかっています。
バイアスとは思い込みのようなもので、人格を決定する要素の中でも、相当のウェイトを占めているものです。

例えば、子供が自分とまったく似ていない事から、本当は他の男との間にできた子供ではないか・・という、昼ドラのような、笑えない疑問が浮かんだ父親がいたとします。

魔が差しただけの、ちょっとした疑問で終われば問題無いんですが、中には、その想いがバイアスとなってしまう人がいます。

そうなってしまうと、ちょっとやそっとでは、バイアスは消えなくなります。

あらゆる現象の中から、自分の妻と誰かが関係を持っていたという、妄想を作りあげていきます。

冷静に考えれば、何の問題も無い事でも、妻の浮気と結びつけてしまいます。

DNAを調べて、仮に問題無しと分かっても、かなり深いバイアスがかかっていれば、検査の問題点を指摘して、信じようとしない人もいます。

人はみんな、見たいものしか見ない生き物ですが、それが強烈になったものが、こういった思考の偏りなんです。


思い込みって怖いと思いませんか?


でも、確実に人間の思考にはバイアスがかかっていて、全ての行動は支配されています。

だから、信仰宗教とか、危ない自己啓発とか、偏ったバイアスの原因になる事には、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。

ちなみに、強烈なバイアスを作り、人を洗脳しようとする人間の見分け方として、有効な方法があります。

絶対」とか「真理」とか「法則」とか、そういう言葉を連発している人は、かなり危ないと思っていいでしょうね(゜Д゜)





「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など

こんにちは、菊地ですm(_ _)m

唐突ですが、皆さん、幸せになりたいと思っていますか?


冒頭から、あぶない新興宗教の決まり文句のようで申し訳ないんですが、あまり気にしないで、言葉の通りに受け取ってください。

どうでしょう・・度合いの差はあれど、誰もがそう思ってるんじゃないでしょうか。


ただ、幸せになりたいと願う人達は無数にいても、自分にとって幸せって何だろう?と、真面目に考えてる人はかなり少ないようです。

自分なりの幸せを考えて生きている人は、向かう方向が分かっているので、路頭に迷うこともありません。
でも、自分の幸せが何なのか考えていない人は、とりあえず、「世間的にはこれが幸せ」という、いわゆるサクセスモデルに執着します。

自分で考える事をせず、メディアが流すサクセスモデルを自分の幸せだと思いこんでいる訳です。

今、こういう人って、いっぱいいますよね(*_*)



どういう人と結婚したら幸せかとか、子供にどんな習い事をさせたら幸せになってくれるかとか、どんな服を着たら幸せかとか・・

そういう、サクセスモデルは、日々、コロコロと変化しています。

その度に、自分もそれに合わせて変化しなきゃならないなんて、よっぽど燃費が悪い生き方では無いでしょうか・・

こういった燃費の悪い生き方は、病気を引き寄せることも多く、本当に生きにくそうだなと思います。

世間的な価値観は大事にしつつ、自分の頭で考えた、自分なりの価値観を持っていかないと、これだけ情報が溢れている現代では、なかなか生きるのが難しいかもしれませんね(*_*)






「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など

こういう職業をやっているとよく勘違いされ易いんですけど、僕らがものすごく健康だと思っている方がいます。

確かに、一般の方よりも、身体には気を使っているので、まあそこそこは健康かもしれません。

でも、僕は普通の人間ですし、普通の人と同じように暴飲暴食をしてしまう時もあれば、身体の気遣いを面倒に思う時だってある訳です。

ですから、年に2?3回くらいは、そこそこ困った症状が出ることがあります。

現在、その最中です。

軽いめまいがあります。

半身浴と、湯たんぽ、食事制限で、今日はほとんど症状が無くなりましたが、2日くらいは続きました。

めまいは嫌ですね・・吐き気を伴なうのが本当に厄介です。

今回久しぶりにこの症状になって、分かったことは、めまいが出ている時、首と後頭部がバリバリに硬くなっているということです。

このコリを取り除いてしまえば、めまいも劇的に変化します。

結局、脳に血液がしっかりと流れて、ちゃんと戻ってくるというサイクルのどちらかが上手くいっていないことがめまいの大きな原因なんでしょう。

身をもっての学習ほど、確信を持てるものも無いですから、また一つ勉強ができました。よかった。






「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など




1月も半ばですが、遅ればせながら12月に読んだ本をまとめてみました。
先月は、あまり数を読んで無いんですが、よろしければ参考にどうぞ<(_ _)>







2010年12月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2392ページ

■向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
ミステリーとSFが同居しているお話です。主人公の男の子と、主要人物のSくんは小学4年か5年?。主人公の妹は3歳なんですが、明らかに大人過ぎます。こんな大人な子供はかわいくないな・・と。まあ、そこは小説なので、横に置いて。何でもそうですけど、特別な能力を持つ人は不幸なものですね。他の人が見る景色とは全く違ったものを見続けなくてはいけない訳で、人格が破綻するのは当然かもしれません。あの出来事が主人公に影を落としているのは確かですけど、もしかすると、あの能力の方が、彼を不幸にしているかもしれません・・
読了日:12月28日 著者:道尾 秀介
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9017178

■警官の紋章 (ハルキ文庫)
道警シリーズ3作目です。主人公の佐伯の好きなところは、これから自分がすることが、組織にとって、自分にとって、本当に価値あることなのかをギリギリまで考える所です。間違ったものは間違っているんだ!と単純に正義を振りかざす人間は、個人的にあまり好きではありません。正義でいるってことはそんなに簡単なことじゃないと思うんですよね?
読了日:12月26日 著者:佐々木 譲
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8987850

■仏弟子の世間話 (サンガ新書)
玄侑さんは、僕の中ではロックなお坊さんです。スマナサ?ラさんは、更にその上をいくロックな人です。世間的には少し尖がってると思われている人が僕は大好きなので、二人の対談も面白かったですね。しかし玄侑さんは、勇気あると思います。お坊さんの身で、初期仏教の長老であるスマナサーラさんと対談する気持ちがあるのはかっこいいです。長老は、口が悪いようですからね(笑)
読了日:12月21日 著者:玄侑 宗久,アルボムッレ スマナサーラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8929853

■シアター! (メディアワークス文庫)
この作品の発端って、声優の「沢城みゆき」さんの劇団らしいですね。千歳の台詞を沢城さんの声とダブらせて想像するのもちょっと面白いかもしれません。沢城さんの声は本当に良いです。一番好きな声優さんです(^_^;)
読了日:12月14日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8839151

■屈折率 (講談社文庫)
会社を閉めることになった元商社マンが、経営状態が悪い実家のガラス工場を再建することになる。最初はモノ作りという仕事にまったく興味を持たなかった主人公だが、さまざまな人物との出会いによって、その心も変化していく・・というおはなし。警察小説=佐々木さんというイメージがあったんですが、こういう企業ものを書かせてもさすがですね!工場内の仕事、専門的製品の細やかな描写、新規顧客を獲得していく時の気持ちよい展開。まったく違う世界の裏側を見れた感じで、とても勉強になりました。
読了日:12月03日 著者:佐々木 譲
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8699448

■仏教は心の科学 (宝島社文庫)
タイトルの通りの本です。心を科学し続けてきたのが仏教だという説が、読み進めていくうちに自然と腑に落ちていきます。心のメカニズムを科学的な態度で深く考察している初期仏教の在り方に感動しました。
読了日:12月01日 著者:アルボムッレ・スマナサーラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8780861


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/






「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など

最近、ニュースで「タイガーマスクの伊達直人」と称した人が、各地でランドセルや現金を寄付しているという話が取り上げられてますね。

いつまで続くのか分かりませんけど、名前を伏せての行動という所が好感が持てます。

これに触発された人たちが、何かの形で良い連鎖を生めばいいですね。



人によっては、こういう行動を、「偽善」という言葉で片付けてしまうこともあるかもしれません。

でも、偽善でも、善は善という考え方もあります。

動機は何にせよ、誰かが喜んでいる現実がある限り、その行動は評価されるべきだと思います。

今は、善いことをしようというモチベーションを持っている人が、悲しいくらい少ない時代ですから、こういう、明るいニュースはいつでも歓迎したい所です。

うそだ?と疑う人もいるでしょうけど、善いことをすると、男性も女性も活き活きしてカッコよく、キレイになりますし、病気の改善なんかにもすごく効果あるんですよ。

本当です。

人間はそういうシステムになってるんですね?






「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など

・ヤフーニュースから抜粋

昨年の自殺者数は3万1560人で、前年からは1285人減少したものの、13年連続で3万人を超えたことが警察庁のまとめ(速報値)で明らかになった。づづき




毎年のことながら、3万人という数字に驚かされます。
ニュースで取り扱う自殺者は、本当にごく一部だということが良く分かりますね。

みなさんは、自殺という行為についてどう思うか?という題材で、話をしたことはありますか?
僕は、何度かあります。

人によって、考え方は結構バラける印象がありますね。

考え方が二転三転することはしょっちゅうありますが、今では、はっきりした意見を持っています。
結論から言えば、自殺は絶対にしてはダメだと思います。

特に理屈をこねることも無く、「そんなの当たり前じゃんロジック」で強引に貫いてしまいたい所ですが、あえて、理屈を言うなら、自殺は殺人だからです。

自分を自分で殺す訳ですから、これって殺人ですよね?

殺人は法律でしてはいけない事になっているので、自殺はしてはいけないんです。

物凄く強引なロジックかもしれませんが、自殺が殺人では無いと言えるでしょうか?
僕は、立派な殺人だと思うんです。

自分でも他人でも「人」を手にかけてしまえば、それは殺人ではないでしょうか。
自殺をしてしまった方は、殺人の加害者であり被害者でもあることになります。

これじゃあ、辛すぎるじゃないですか・・・






「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など



こんにちは。菊地です。
今年もよろしくお願いします。

2010年の1月2日から、髪を結ぶようになったので、早いものでもう1年が経ちました。

この髪型の良いところは、なんと言っても楽さです。

僕はくせっ毛なので、以前は洗髪した後、丁寧にドライヤーで乾かさないと、次の日に大変でした。
でも今は、ドライヤーをする時間は無くなり、ただ結んで終わりです。

ドライヤーをする時間を約5分とすると、1年で1825分も得していることになります。

結構、すごいことです。

年末の紅白で、福山さんも断髪した訳ですし、龍馬も終わった訳ですし、「真似してるんですか?疑惑」もそのうち無くなるでしょうから、ますます楽になります。

今のところ、よっぽど飽きるまでは、このままで居ようと思っております。


さて、話は変わりますが、今年は、独立を強く意識してさまざまな行動を起こしていきたいと思っています。
ホームページも作るつもりですし、施術していただける場も増やしていくつもりです。
何卒、よろしくお願いします<(_ _)>






「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など

プロフィール

★代官山駅から2分、恵比寿駅から7分の整体院。
少ない治療回数で頭痛、めまい、子宮筋腫、子宮内膜症、その他あらゆる症状を治したい方は、手当て整体 菊地屋へ

http://kikuchiya.info

★「菊地屋」モバイル専用HP
http://mobile.kikuchiya.info

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
・気功療法に興味のある方へ。お手軽な有料体験コースのご案内。
・はじめに・・このブログの活用の仕方
・趣味について
・気功家になるまでの歴史
菊地勇介さんの読書メーター
どんな質問でも結構です。お問い合わせ、施術のご予約はこちらのメールアドレスか、電話番号へお気軽にどうぞ!
kikuchiya10@gmail.com
03-6312-3519
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。