HOME   »  2011年12月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、菊地ですm(_ _)m

友人が主にWi-Fiを売り出している会社に勤め出したのをキッカケに、僕も最近、試しに契約してみました。

いわゆる、Wi-Fiルーター?ポケットルーター?なるものを持ち歩くことによって、(基本的には)どこでもインターネットができる環境になった訳です。

今まで、パケ放題にさえしていなかった僕としては、この便利さに驚きました(゜Д゜)

情報格差という言葉の意味が、実感をともなって感じられましたね・・

ちなみに、Wi-Fi契約を期に、二つの端末も購入しました。

iPodtouch と 今話題の iPad2 です。
これは、お猿さんが、急に二足歩行になったほどの進化です。

iPad2は、近い将来、患者さんに何かを説明する際、より分かりやすく伝えるためには、必須のツールだと確信していたので、先を見越して購入しました。

iPodtouch は、単純にiPad2を毎日持ち歩くストレスを考えた時に(かなり軽いんですが、一応、600グラムあります)、プライベートでは、こちらで十分だろうということで購入しました。

かなり、贅沢な買い物にうつるかもしれませんが、僕はそんなに物欲があるほうでは無いので、しょっちゅう買い物をする訳ではありません。

でも、「仕事に役立つもの」や「自分が成長するために必要な投資」については、結構大胆にお金を使うところがあります。

今回も、使い方によっては、この二つの可能性を強く感じる商品だったので、思いついてからすぐに購入しました。

基本的に自分のお金は、どう使ってもいいと思いますが、なるべく無駄な使い方は避けるためには、自分に「なぜ必要か」という問いをぶつけるクセをつけるといいように思いますm(_ _)m








「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など

スポンサーサイト
こんにちは、菊地です。


11月に読んだ本をまとめようと思ったら、なんと一冊・・
最近では一番少ないです。


実際には、読書メーターに登録するのを忘れてしまっている本もあるので、あと、1~2冊あるはずですが、読書時間が減っていることは間違いありません。


これには、理由があります。


単純に他に新しいオモチャを見つけてしまったんです。
オモチャという表現は適切ではないかもしれませんが、要は、熱中していることです。


それは、ホームページのコンテンツを練るという作業です。


毎回、ブログでも紹介してますが、最近ホームページを作りました。
ただ、まだまだ発展途上にすぎず、もっともっと、ためになる情報をのせていきたいと思ってます。


そのため、毎日毎日、何をどういう表現で書こうか・・とか、この表現よりも、こちらの表現の方が伝わりやすいんじゃないか・・とか、いろいろと考えているんですが、考えている作業自体もおもしろいし、考えるための土台となる資料集めなんかに関しても、なかなかおもしろいんですね。


僕は、昔から、勉強が嫌いで、成績も悪かった人間なのですが、好きなことに熱中している時の集中力は、自分でいうのもなんですが、そこそこある方だと思います。


そして、熱中していることに関しては、かなり吸収するのが早い方です。
調子がいい時は、30分前に本で知った知識を、3年前から知っているかのごとくレクチャーすることもできます(笑)


もちろん、その知識を内包している体系(ジャンルとでもいいましょうか)に熱中している時ですけどね。


なんというか、昔から周期的に、「今はこの分野を勉強した方がいい気がする・・」というような直感あるんです。
その直感が出てくる時には、とりあえず、すぐさまその分野を調べ始めます。


すると、僕の脳が、「この情報を欲しかったんだ!」と言わんばかりに、ドーパミンを分泌しまくる訳です。つまり、面白くなってくるんです。
そういう時は、むさぼるように知識を吸収できます。そして、頭だけの知識でなく、「腑に落ちる(身体化)」知識となってくれます。


不思議なもので、この直感に従って勉強したことは、大抵の場合、そのあと、実践的に使えるものばかりです。
下世話な言い方をすれば、それで食べていける知識になるということです。


最近は、マーケティングやSEO対策の知識、脳科学、コーチングの分野など・・いろいろな分野に興味が湧き、いろいろと勉強しています。


たぶん、「これから必要になるから勉強しておきなさいよ」と、僕の脳?直感?がいっているのでしょうね(T_T)/~~~

さいごに

ちなみに、以下の本の感想の中に書いてある、「できないと思わないこと」というコツは、物事を成しうる時の根本的な原理だと思ってます。

できないと思ってることは、大抵、できませんからね・・・(*_*)





2011年11月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:277ページ
ナイス数:76ナイス

■身体で考える。
たまに、僕が気功を教えている研修生から、「気功の技術が上達するコツはなんですか?」と聞かれることがあるんですが、いつも「できないと思わないことです」と答えてます。この本で内田さんが対談している成瀬さんは、空中浮遊をしたらしいですが(その真偽は置いといて)、そういうことも出来るかも・・くらいの気持ちがある人は、間違いなく伸びるんです。この本は、そういう「大切なこと」を教えてくれます。
読了日:11月05日 著者:内田 樹,成瀬 雅春
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/14416881


▼2011年11月の読書メーターまとめ詳細
http://book.akahoshitakuya.com/u/77879/matome

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/








「もしかすると、あれは「呪い」というものだったのだろうか・・」

「仮にそうだとすれば、私たちを生かしているのは、心の力に違いない・・・」

この続きは、僕の気功整体院のホームページへ!

★パソコン・スマートフォンの方はこちら→東京・吉祥寺・子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、あらゆる不定愁訴などでお悩みの方、「手当て気功ヒーリング 菊地屋」

★携帯電話の方はこちら→菊地屋 モバイル版サイト


その他のHP内容

・知人の不可思議な死から学んだこと

・声が出なくなった二度の体験について

・心とは?身体とは?

・身体は心に支配されている!?

・気の本質は情報にある・・など

プロフィール

★代官山駅から2分、恵比寿駅から7分の整体院。
少ない治療回数で頭痛、めまい、子宮筋腫、子宮内膜症、その他あらゆる症状を治したい方は、手当て整体 菊地屋へ

http://kikuchiya.info

★「菊地屋」モバイル専用HP
http://mobile.kikuchiya.info

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
・気功療法に興味のある方へ。お手軽な有料体験コースのご案内。
・はじめに・・このブログの活用の仕方
・趣味について
・気功家になるまでの歴史
菊地勇介さんの読書メーター
どんな質問でも結構です。お問い合わせ、施術のご予約はこちらのメールアドレスか、電話番号へお気軽にどうぞ!
kikuchiya10@gmail.com
03-6312-3519
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。