HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト読書について  »  最近読んだ本   響きあう脳と身体 (木星叢書)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
129954.jpg

甲野善紀 (著), 茂木健一郎

養老孟司氏推薦!
「二人で“バカの壁”の取扱説明書を書いてもらったような、そんな印象を受けた」

脳科学の知見と、武術の奥義が響きあって、人間の能力が極限まで開花する!
かたや脳科学者、かたや武術家。脳のプロフェッショナルと身体のプロフェッショナルが、人間が持つ無限の可能性について、がっぷり四つに組んで語り合った。
現代科学のはらむ問題、脳科学の可能性と限界、「火事場のばか力」が生まれるメカニズム、脳のリミッターをはずす方法、身体を通した教育の必要性、Google的知性と身体知との対決……などなど、脳と身体にかかわるさまざまなトピックが飛び交う、脳科学の最前線を知る男と、武術的身体運用を究めた男の、知の交響楽。


感想


いいですね?。程よくぶっ飛んでいる人達って。
僕は、こういう人たちがいることによって、「日本も捨てたもんじゃないな?」と、生きる気力をもらってます。



茂木さんの本は2冊くらいで、甲野さんの本はけっこう読んでいたこともあって、書店で見つけた時には即買いしました。

今回、帯とあとがきの文章をこれまた僕の大好きな養老孟司先生が担当してるんですけど、あとがきに内田樹(この人も僕が大好きな作家さんです)さんのエピソードも出てくるんです。

これだけでも、本読みにとっては鼻血が出そうな豪華さなんですが、面白いな?と思うのが、最初、僕は、甲野さんも、養老さんも、内田さんも、茂木さんも、「なんとなく」読み始めたら、そのうちこの人たちの考え方が好きでハマってしまっただけなんですけど、現実の世界では、この4人は忘年会を一緒にやるほど親交があるらしいんですね。

不思議ですよね。

僕は、4人が親交があることを最初知らなかった訳で、何も考えずに著書を読んでたはずなんですけど、そこには何か「共通点」があったということです。

確かに、僕が好きになる人って、「世の中から少しはみ出している」ような、ちょっとアナーキーな人が多いので、お互いに仲良くなっちゃうんでしょうね。

でも、本読みとして、自分の好きな作家さん同士が実は仲良かったということを知る体験は、ものすごく嬉しいことです。

他人事なはずなのに、「おお!絶対にあなた達ならうまくやれるはずだよ!」とか、真剣に思ってしまう(*_*)

スポンサーサイト
NEXT Entry
為にならない番組
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。