HOME   »   読書について  »  12月に読んだ本
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
1月も半ばですが、遅ればせながら12月に読んだ本をまとめてみました。
先月は、あまり数を読んで無いんですが、よろしければ参考にどうぞ<(_ _)>







2010年12月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2392ページ

■向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
ミステリーとSFが同居しているお話です。主人公の男の子と、主要人物のSくんは小学4年か5年?。主人公の妹は3歳なんですが、明らかに大人過ぎます。こんな大人な子供はかわいくないな・・と。まあ、そこは小説なので、横に置いて。何でもそうですけど、特別な能力を持つ人は不幸なものですね。他の人が見る景色とは全く違ったものを見続けなくてはいけない訳で、人格が破綻するのは当然かもしれません。あの出来事が主人公に影を落としているのは確かですけど、もしかすると、あの能力の方が、彼を不幸にしているかもしれません・・
読了日:12月28日 著者:道尾 秀介
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9017178

■警官の紋章 (ハルキ文庫)
道警シリーズ3作目です。主人公の佐伯の好きなところは、これから自分がすることが、組織にとって、自分にとって、本当に価値あることなのかをギリギリまで考える所です。間違ったものは間違っているんだ!と単純に正義を振りかざす人間は、個人的にあまり好きではありません。正義でいるってことはそんなに簡単なことじゃないと思うんですよね?
読了日:12月26日 著者:佐々木 譲
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8987850

■仏弟子の世間話 (サンガ新書)
玄侑さんは、僕の中ではロックなお坊さんです。スマナサ?ラさんは、更にその上をいくロックな人です。世間的には少し尖がってると思われている人が僕は大好きなので、二人の対談も面白かったですね。しかし玄侑さんは、勇気あると思います。お坊さんの身で、初期仏教の長老であるスマナサーラさんと対談する気持ちがあるのはかっこいいです。長老は、口が悪いようですからね(笑)
読了日:12月21日 著者:玄侑 宗久,アルボムッレ スマナサーラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8929853

■シアター! (メディアワークス文庫)
この作品の発端って、声優の「沢城みゆき」さんの劇団らしいですね。千歳の台詞を沢城さんの声とダブらせて想像するのもちょっと面白いかもしれません。沢城さんの声は本当に良いです。一番好きな声優さんです(^_^;)
読了日:12月14日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8839151

■屈折率 (講談社文庫)
会社を閉めることになった元商社マンが、経営状態が悪い実家のガラス工場を再建することになる。最初はモノ作りという仕事にまったく興味を持たなかった主人公だが、さまざまな人物との出会いによって、その心も変化していく・・というおはなし。警察小説=佐々木さんというイメージがあったんですが、こういう企業ものを書かせてもさすがですね!工場内の仕事、専門的製品の細やかな描写、新規顧客を獲得していく時の気持ちよい展開。まったく違う世界の裏側を見れた感じで、とても勉強になりました。
読了日:12月03日 著者:佐々木 譲
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8699448

■仏教は心の科学 (宝島社文庫)
タイトルの通りの本です。心を科学し続けてきたのが仏教だという説が、読み進めていくうちに自然と腑に落ちていきます。心のメカニズムを科学的な態度で深く考察している初期仏教の在り方に感動しました。
読了日:12月01日 著者:アルボムッレ・スマナサーラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8780861


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

スポンサーサイト
NEXT Entry
気功家だっていろいろと症状が出るものです・・
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031