HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト未分類  »  効果が無いのに40年以上処方されていた薬
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、菊地です<(_ _)>

最近、困ったニュースがありました。

こちら

武田薬品工業という会社が、40年以上販売している消炎酵素薬「セラペプターゼ」(商品名ダーゼン)の有効性を証明できないため自主回収すると発表したらしいです。

この薬は、病院2000か所、診療所2万1000か所、調剤薬局4万6800か所に出荷していて、年間売り上げは約67億円にもなるものらしいです。

気管支ぜんそくのたんを切ったり、捻挫の腫れを引かせるといった効果があるという触れこみで、多くの人に処方された薬とのこと。


困ったものですね・・洒落になりません。

40年以上、病院で処方されていた薬に効果が無かった訳です。
何も知らず、それを飲んでいた患者さん達は、このニュースを知ってどう思うでしょう。


心中お察しします(*_*)


効能があるかはっきりしないものを40年以上販売していた、この会社はもちろん。
この薬のジェネリック(先発品と成分などが同等の後発品)を販売している各業者もどうかしてます。

どうやら、ジェネリック薬品を作る際、元の薬の有効性試験は行っていないようなので、仕方がないのかもしれませんけど、だからと言って「知らなかった」で済む問題じゃないと思います。



僕は、職業柄、ある種の薬の副作用に苦しめられている人を沢山見てきています(全ての薬が悪いと言う訳ではありません)。
全ての医者がそうだとは言いませんが、病院という場所は、薬を出す事で利益が上がるシステムになっているので、必要以上の薬をもらっている患者さんも少なくありません。

百歩譲って、効果がある薬だったなら、数が多くでも納得は出来ます。

しかし、効果が無い薬を処方されるなんて事があっていい訳無いじゃないですか!

薬代を出す為に、家計を圧迫している人だって、世の中には沢山いるんです。
本当に患者をバカにしてますね。



「どうかしてるぜ!!」



ああ、すみません。興奮してブラマヨの要素が出てしまいました。


武田薬品工業さんは、謝罪とかしないんですかね。
ネットで調べてみても、現時点でそういう動きは無いみたいです・・

何も知らないで、ずっと飲んでいた患者さん達の気持ちを考えたら、やっぱり謝罪するべきだと思います。
した所で、状況は変わりませんけどね・・・

僕は、この薬の有効性が確認出来なくなった経緯を、まったく知りませんから、いろいろと大人の事情があるんでしょうけど、本当に困ったものですね(*_*)

最後に

薬は「リスク」なんて言葉もありますが、薬は病気を治すものではありません。
基本的に、ある種の症状を「抑える」ものなんです。

症状を抑えている間に、人間の持つ自己治癒力がうまく働いてくれれば、効率良く改善させる事は可能だと思います。
しかし、だからと言って、結局は、自分の治癒力が症状を改善させているのであって、薬はあくまでも、その手伝いしか出来ないのです。

最近は、何でもかんでも薬に頼っている人が増えていますが、いったん、冷静になって、薬とはなんなのか?という事を、考えたり、調べたりしてみてはいかがでしょうか?





気功療法に興味のある方へ。お手軽な有料体験コースのご案内。
スポンサーサイト
NEXT Entry
味覚と記憶
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。