HOME   »   日記  »  味覚と記憶
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2011
03.01

日常の中で、「昔を思い出す瞬間」って、たまにありますよね。

そういう瞬間は、突然やってくるものです。

懐メロを聴いて、その当時の事を思い出したり、香水の香りによって、昔の恋人を思い出したり・・なんて話は、よく聞きます。

記憶を想起させる原因になる感覚として、一番有名なのは、「嗅覚」です。
それは、大脳辺縁系という、記憶や情動を司る部位にダイレクトに影響を与えるのが嗅覚だからです。

しかし、今回、嗅覚は置いておいて、「味覚」にスポットを当てたいと思います。




さて、今回、味覚と記憶の関係について書こうと決めたのは、僕自身の最近の体験が元になってます。


先日、知り合いと食事をした帰り道のこと。

何の気なしに「飴」をもらいました。

透明のフィルムにくるまれた、何の変哲もない飴だったので、お礼を言いながら、ほとんど反射的にその飴を口に入れました。

そうしたら、なんだか、切ないような、悲しいような、不思議な気持ちになるじゃないですか!?

さっきまで、仲がいい友達と、あんなに楽しく過ごしてたというのに・・

理由はすぐに分かりました。



原因は飴ちゃんです。



実は、その飴、僕が昔、声が出ず、大好きな歌も唄えず過ごしたキツい時期に、喉の為に少しでも良い事を・・と、いつもなめていた飴ちゃんだったんです。

その時の気持ちや出来事が、走馬灯のように(なんだか、生死の境をさ迷ってるみたいで変ですけど・・)思い浮かんだ訳です。


なんだか不思議な感じでしたね。

全然、嫌な感じでは無いんですよ。


むしろ、あの頃の経験が、今の自分を作ってるんだよな?なんて、ちょっとしみじみしちゃうくらいで、頑張ろうという気持ちが湧いてきました。

お袋の味を久しぶりに感じた人が、懐かしくて涙を流したり・・戦争中、イモばかり食べてた人が、その後、イモ嫌いになる・・なんて話がありますけど、そういう事は十分あるように思います。

味覚が昔の記憶とリンクする訳ですね。


あまり過去の事を頻繁に思いだすタイプでは無いので、ちょっと新鮮な体験でした。


スポンサーサイト
NEXT Entry
2月に読んだ本
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031