HOME   »   日記  »  したいからするだけ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
あの地震から一週間が経ちました。
あっという間・・と思う人、やっとか・・と思う人、感じ方はさまざまかもしれません。
なんにせよ、大同小異、多くの日本人にとって忘れられない一週間になったのではないでしょうか。
これからが、本当の戦いになると思いますが、粘り強く踏ん張っていきましょう。





今回の震災に際して、日本中、世界中から多くの支援が寄せられているようです。

毛布や食料、燃料などの物資や、人的資源、募金などです。

僕たち、一般人が簡単にできるのは募金、または、節電や食料の買占めをしないなどの、過剰な行動を避ける事による支援でしょうか。

こんな時期だからこそ、仕方ないとは思うんですが、何も支援もしない人はおかしい! 困ってる人がいるのに、自分勝手過ぎるのではないか!などの、正義感や義務感の感情をともなった意見も少なくないようです。


気持ちはよく分かるんですが、この意見はちょっと言い過ぎだと思います。

確かに、余裕のある人が困っている人を「正しい方法」で助けてあげる事は間違いではありません。

でも、それはあくまでも「そうしたい」という感情の動きから発生すべき行動だと思いますし、義務や責任、しなくてはならない事でもない訳です。


募金のことを、仏教では布施と言いますが、これも、した方がいいけど、しなくてはならないとは言っていません。

それに、現金や物資だけでなく、被災地の方々には出来ないけど、自分たちが出来る事として、経済活動をどうにか軌道に乗せようと、頑張って働く意欲をみせることだって、布施になるのです。

だからこそ、人が見て分かりやすい、支援をしたからといってエバってしまうのはオカシイし、みんなにそれを強要するのもオカシイのです。

僕も、先日、募金をさせてもらいましたけど、その時に最優先だった気持ちは、恥ずかしながら、被災地の方々の為に立ち上がりたいではなく(もちろんその気持ちは強くありますが)、いてもたってもいられない、自分の気持ちの整理の為の行動だったように思えます。


つまり、自分がやりたいからやっただけであり、「自分の為」の行為だったという事になると思います。


お恥ずかしい話ですが、実態はこうです。



ですから、僕は、みんながそうしなくてはいけないなどとは思いませんし、国や自治体の要請があるなどの緊急事態でない限りは、あくまでも個人の自由だと思うのです。

したい人はすればいいし、したくなければしなければいいと・・・

そして、お互いにその価値観を強要するべきではないと・・・思うのです。


他の仏教国などでは、布施をする人が頭を下げて、布施をさせてもらってありがとうございます。という姿勢を見せるのがスタンダードです。


つまり、布施って気持ちいいでしょ!?


快感でしょ!?


なおかつ、人の為になって得を積めるんだから、ありがとうしてよ!というスタンスなんですね。
それが、当たりまえなんです。




誤解して欲しくないんですが、何も、募金するなと言ってる訳じゃありません。

するべき!という価値観が、いろんな意味で危ないと言っているんです。



歴史を振り返ってみてください。

これが絶対の正義だ!とふりあげた拳は、どこにいくことが多いですか?

残念な事に、人の頭上に叩き落されるでしょ。



戦争とかもそうですよね。



だいたい、正義VS正義ですもんね。


全部正義ですよ・・・・



話が飛躍しましたけど、絶対は無いんです。


少しゆるめの価値観を残しておかないと、人間の精神はもたないものです。



こんな今だからこそ、みんな自分のペースでやりましょう。



そして、余裕がある人、あくまでも「そうしたい」という思いがある人は、支援もいいんじゃないでしょうか!?


募金はする人の心も豊かにしますし、誰かの手助けにもなりますから・・


スポンサーサイト
NEXT Entry
計画停電を箱根で体験。
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
291
名無しさん@ニュース2ちゃんさん

コメントありがとうございます。
なんとなく、「正義」という言葉がの意味が、とても便利な道具になっている気がしてしまいます。

正義のためにやったんだ!と言えば、オッケーみたいな・・

相手が本当に欲しているかも考えずに、ズカズカと正義を振りかざすのは、あまりフェアじゃないと思うんですよね(*_*)

290
あなたの言うとおりだと思います!
俺もしたいからするだけ。ってだけの話だと思う。
これって宗教にも似てますよね。
「信じたい人だけ信じればいい」。
最近思うのが、「徳」のある行動につてなんですが、
これも、油っこい食事の友にアッサリとしたお茶を」って話と同じだと
思います。
油っこいものを食べられない人にはあまり理解できない話でしょうし。
この様な議論が持ち上がるという事は日本が豊かな国である証拠であるとも取ることが出来るって事なんでしょうね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031