HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト読書について  »  3月に読んだ本
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月に読んだ本をまとめてみました。読書メーターから引っ張ってきているデータなので、読んでいない人には、伝わらないコメントばかりでスミマセン・・

先月は、そこそこ読んでますね。

おやすみプンプンは漫画なので、実質5冊という事になります。
そのうち4冊が小説です。

それも全部「ミステリ」


我ながら、本当ミステリ好きだな・・・


人間の本質を描くのに、一番適している手法がミステリなんだという話を聞いた事があります。
たしかに、そういうところはあると思いますね。

だからと言って、人間の本質が知りたいから読んでます・・・なんて、そんなカッコいい事は、2ミリも思っていませんけど・・・(*_*)

ただ、オモローだからってだけです。はい。



今回おすすめなのは、映画化もされた「木曜組曲 (徳間文庫)」著者:恩田 陸 です。
興味と、お時間がある方は、是非お試しくださいm(__)m









2011年3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1600ページ

■ミハスの落日 (新潮文庫)
保険調査員が出てくるお話は、他の短編でもおなじみなので、だんだん自分の中で味が出てきました。ユーモアがあって、この中では読みやすい作品です。
読了日:03月28日 著者:貫井 徳郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10441681

■被害者は誰? (講談社文庫)
貫井さんってユーモアあるな?と感心させられる作品。基本的に、人間の暗部にスポットを当てた、暗?い作品が多い作家さんという印象ですが、そういうの苦手・・という方にも読めるライトなミステリです。
読了日:03月26日 著者:貫井 徳郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10323644

■心は病気―役立つ初期仏教法話〈2〉 (サンガ新書)
毎回、スマナサーラさんの著作を読むと思うのは、毒蝮三太夫とどっちが毒舌かということ(笑)まっ、それは冗談ですけど、これだけズバっと物事を切ってくれるのは、傍から見ていて本当に気持ちがいいもんです。自分の人生のつまらなさを、世間のせいにしちゃってるような人が読んだら、間違いなくイライラするでしょう。だって、図星言われちゃいますから・・・だからこそ、読んだ方がいいと思いますけどね?
読了日:03月07日 著者:アルボムッレ スマナサーラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10062133

■片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)
毎度の事ですけど、最後にアッと言わされてしまいますね。後半の方になれば、登場人物の自分なりのイメージが出来上がってくるものですけど、最後に裏切られちゃいますね。やられた!という感じです。三梨のキャラクターがユーモアがあって、ちょくちょく笑わせてくれるのもいいですね?
読了日:03月07日 著者:道尾 秀介
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10061946

■木曜組曲 (徳間文庫)
久しぶりの恩田作品でした。結構、ファンタジー要素の作品が多い恩田さんですけど、これは本格って感じで、これもまたいいですね。一年に一度、決まったメンバーで集まる行事という設定は、恩田さんがよく使うものですけど、何かが起こる感がビシビシくる設定ですよね。個人的に、この要素だけでも惹かれちゃうな?
読了日:03月04日 著者:恩田 陸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10062012

■おやすみプンプン 8 (ヤングサンデーコミックス)
10代、20代前半の男性という生き物は、ある程度リアリストである女性と比べて、かなり「自我」が肥大している傾向があります。簡単に言えば少なからずみんな「俺は、ビックな事をやれる人間なんだ!きっと・・」という思いがある訳です。プンプンも、とんでもない自我=エゴ人間ですね。ビッグな事が出来るとは思ってないように見せかけて、日本で一番の、悲劇のヒーローにはなれると思っている。マイナス面ではあっても、人と自分は違うという思いは、完全に自我の肥大です。まっ、男なんて、大同小異そんなもんですけどっ!
読了日:03月04日 著者:浅野 いにお
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10012483


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


スポンサーサイト
NEXT Entry
地震の影響で、精神的な疾患が緩和するという仮説
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。