HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日記  »  ご入学おめでとう。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二歳くらいの頃から、治療に来ていた女の子が、今回、小学校に入学したようです。

どんどん大きくなる過程を見てきているので、なかなか感慨深いものがありました。勝手に・・・

最初は、あまりしゃべらない大人しい子だな~と思っていたんですが、ここ最近は、ずいぶんオシャマさんになって、僕にお友達の事、プリキュアの事なんかをいろいろとレクチャーしてくれています。



あのね~、わたしね~、こんどね~



という感じで、語尾に「ね~」と伸ばしながらお話ししてくれます。

よく、子供がやる話し方ですけど、これがまたかわいいものです。


いまの気功院で働き出す前は、自分は子供から好かれないタイプだと思っていました。

あやし方も分からないし、どう接していいかも分からない。だから、子供とは、あまり関わりたくないな~という思いさえありました。要は、めんどくさかったわけです。

でも、そういう気持ちは、少しづつ消えていきました。

気功院で子供と接する機会が増えてから分かったのは、「あれっ、意外と子供から好かれてるかも」という事です。

よく分かりませんが、そんな気がします。勘違いかもしれませんが(*_*)

僕は、子供に対して、過剰に子供扱いするのが嫌いで、話し方や目線は、子供に合わせますけど、○○ちゃんはかわいいね~、だとか、いい子だね~とか、なんというか、僕から見ると違和感のある接し方はあまりしません。


大人の人と話しているような感覚で、「最近どう?」くらいの感じで話しています。


仕事以外のプライベートで子供と接する時なんてもっと酷いです。


遊んでと言われても、気が向かなければ、「遊ばない」とはっきり言いますし、気が向いた時はかなり遊びます。
これは、必要以上に「いい顔をしない」という、僕の生き方のスタンスなので、相手が子供であっても変える気はないんですね。



そんな事してたら、子供から嫌われるんじゃないの!?と思う方もいるでしょうが、今のところ、そんな事はありません。

むしろ、こいつ「なんか違う・・」という目線でジロジロと観察されます。


誤解してほしくないんですが、何も、僕は子供をいじめたい訳ではありません!

むしろ、結構、彼らがかわいいし、好きと言えるくらいの気持ちはあります。アイ・ラブ・ユーです。

ただたんに「無理はしない」だけです。



なぜなら、子供にいい顔をしたところで、彼らはすべてお見通しだからです。

「あっ、この人、無理して遊んでいるな」

「あっ、そろそろ疲れてきたな」

「あっ、目が笑ってないな」

など・・

あらゆる要素から、子供は、大人の誠実さを見極めています。

僕自身は、子供のころそうでした。

そういうのって、いくら装っても、なんとなく分かってしまうものです。

その事が分かっているので、そこそこ気楽に、子供と接する事が出来ていると思います。

「こうしなきゃ」とか「優しくしなきゃ」とか「好かれなきゃ」とか・・・

そういう観念が、あまり無いので、楽なものです。


あっ、でも、ひとつだけ、意識してる事はあります。

なんとなく勝手にやっているだけですが、彼らと目があった時は、微笑んであげたり、話しかけたり、手をふってあげたりはしています。

目が合うのは、こっちに少なからずの興味がある時ですからね。

その時は、チャンスですから、こっちから、何してんの~なんて言いながら、話しかけるんです。

そうすると、結構、仲よくなれる事が多い気がします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
こういう時こそ、からだをはった分かりやすい笑いを
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。