HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト読書について  »  4月に読んだ本
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月に読んだ本をまとめてみました。読んでいない人には、伝わらないコメントばかりでスミマセン・・

今回、読了している本は3冊なので、あまり多くは無いんですが、途中まで読んでる本、途中で読むのをあきらめた本なんかを入れると、おろらく7冊くらいは読んでる気がします。

我ながら気まぐれだな・・とは思うんですが、僕の中で「読書は娯楽」ですから、途中でほっぽらかしても構わないと思ってます。

世の中には、なんだか読書を「美化」している人がいるようですが、個人的には、理解できません。
そういう人ほど、今は読んでないけど「いつか読みたい」とか「意識して読むようにしている」というコメントを言っていますが、別に、本なんて読みたくなければ読まなくていいと思うのです。

昔から、「本はいい!」と教えられて(洗脳されて)きていますから、本を読まない自分に不安を感じるのかもしれません。

でも、正直な話、本なんて読まなくても、全然、支障なく生きていけると思いますよ。(欲張らなければ・・)
それに、なんでもそうですが、「しなくてはいけない」という気持ちは、人間から余裕を奪っていきます。

「しなくてはいけない」という縛りが多い人と、「したいからしているだけ」という気持ちを大切にする人では、言うまでもなく、後者が余裕をもって生きられるでしょう。

何が言いたいかというと、世間的にどういわれている事柄でも、「しなくてはいけない」という気持ちで行うくらいであれば、その行為は、できるだけ避けた方が「余裕」を持って生きていけますよ・・という提案ですm(__)m




さて、前置きが長くなりましたが、先月は、こんな感じの本を読みました。
正直、おすすめというレベルの作品は無いかな・・・・と。

まあまあ、面白かったという感じでしたね。

でもいいんです。

人生もそうですけど、あんまり面白かったり、つまらない事なんて、「たまに」で丁度いいんじゃないでしょうか。

「まあまあ」「ほどほど」という言葉が僕は好きですから、そういう事が圧倒的に多い日常が素敵だなと思います(-_-;)






2011年4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1161ページ

■さよならの代わりに (幻冬舎文庫)
SFミステリ作品です。貫井さんの作品は、暗くて、救いが無い所が好きなんですけども、たまには、こういうライトなのもいいですね。オカルト要素が入った作品は、これまでにもありますが、タイムスリップがテーマの、もろにSFは初めて読みました。
読了日:04月29日 著者:貫井 徳郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10871730

■蛇行する川のほとり (中公文庫)
ミステリとしての読み応えに関しては、微妙なところなんですけども、高校生くらいの女の子の心理描写は素晴らしいと思います。男には一生分からない所ですけど・・
読了日:04月23日 著者:恩田 陸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10772105

■花物語 (講談社BOX)
今回の大切なテーマは、「自分が認識する自分」と「他人が認識する自分」の違いというものだと思います。正にこのテーマの通り、僕が思っていた神原ちゃんと、自ら語り手になっている神原ちゃん、つまり、神原ちゃんが思う神原ちゃんは、かなり違ったものでした。その点で言えば、こちらが期待していたキャラクターは影を潜めていましたね。ただ、あの暴走気味のキャラのままなら、語り手としてはキツイでしょうけどね・・ 西尾さん得意の、いろんな語録も随所にあって、まあ良かったんじゃないでしょうか。
読了日:04月02日 著者:西尾 維新
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10441719


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

スポンサーサイト
NEXT Entry
とりあえず試してみる勇気
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。