HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日記  »  我を通す事と想像力
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、タレントさんが亡くなりましたね。

自分の命を絶つ形でした。

最近は、そういった話があまり無かったので(報道になるレベルのものは)、驚きました。残念ですね・・

後付けじゃん!と思われるかもしれないですけど、僕は、個人的に彼女がテレビに出てるのを観て、なんとなくいつも痛々しい感じを覚えていました。

一番、記憶に残っているのは、ある番組で、レストランでメニューとして出せるレベルのオリジナル料理を、芸能人が考えるという企画です。

たしか、その時はオムライスだったと思うんですが、彼女は、自分の地元名産である紫芋(たぶん・・)を使う事にこだわった結果、黄色のオムライスの上に「紫色のソース」をかけたんです。


その時、彼女の料理は、かなりボロクソに言われてしまいましたけど、僕も紫色のソースをかけてしまった感覚に、「ズレ」を感じたものです。


別にいいじゃん~と思う方もいるかもしれませんけど、一般的に紫色は、食欲をそそる色ではなく、その現物を見れば、多くの方が、「う~ん」とうなるはずです。


これには、「想像力の欠如」を感じてしまいました。


そして、それこそが、今回の最悪の結果に結びついているんだと思います。


例えば、想像力があれば、他人の痛みがある程度分かるので、暴力はマズいとか、悪口はやめようとか、けっこう抑制がききます。


それ以上に、自分の心身の危険に関しては、生存本能的にも、かなりシビアに想像力が働くはずです。


普通なら・・




でも、最近は、頭に血が上って、心身ともにズレてしまっている方が増えてしまっているんですね。

そういった方々は、なぜか想像力がうまく働かないらしい・・



それよりも、自分の「こだわり」の方が優先されてしまうようなんです。



正に、紫色のソースのこだわりを優先し、一般的な感覚を「忘れてしまった」彼女の行動そのものですね。




こだわりを優先するのは、我を通す事です。

我を通す事は、時と場合によっては「アリ」ですが、うまくやるには、それこそ、高いレベルの想像力が必要です。


こう出れば、世間からこうゆうリアクションがあるはず・・という、基本的なリスクヘッジが出来ない方は、我を通す事が、ただのワガママに映ってしまう事が多く、難しいものだと思います。



何でもかんでも我を通すのが「俺(私)流だぜ!」という方々も少なくないし、ある種のカリスマ性を帯びる事もあるかもしれませんけど、それはかなり難しい生き方だし、そんな生き方してたら、生存戦略上かなり不利ですよ。



だって、周囲の意見をねじ伏せ続けたら、人から嫌われちゃいますから。


嫌われるという事は、単純に「助けてくれる人が減る」という事です。


それでも構わないぜ!ロックンロール!という方は、女性の家の合い鍵を無断で作って・・あっ!それは内○さんだった!


そうじゃなくて、我を通し続ければいいと思います。


でも、そこまではキツいな・・という方は、普通に、ある程度は世間に目配せしながら、適度に我を通す事が望ましいでしょう(´_ゝ`)



まとめです。



こだわりを大切にし、我を通す事はいいですが、それには、高度な想像力がセットで必要だと思います。

自分の命を絶つ事なんか、最強の我の通し方ですけど、そこに想像力は働いていませんよね。

だって、働いているなら、そんな事絶対に出来ませんもの・・

なんにせよ、悲しい出来事に変わりはありません。とても残念です。



スポンサーサイト
NEXT Entry
ドラゴンボールは、気功の教科書!?
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。