HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日記  »  ドラゴンボールは、気功の教科書!?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんは、子供の頃によくみていたアニメやマンガ、好きだった本なんかはありますか?

たぶん、一つや二つくらいは「昔はあれに夢中だったな~」と思い出すものがあるのではないでしょうか。

中には、あるアニメの主人公の職業に憧れて、今の仕事に就いたなんて方もいるかもしれません。

仮面ライダーに憧れて、職業ライダーになる事はまず無理でしょうけども、ブラックジャックに憧れてお医者さんになったり、OH! MY コンブにやクッキングパパ(二つとも懐かしすぎる)に憧れて、料理の道に入っていく事は出来ますからね。


実は最近、僕自身もあるマンガから受けた影響が、今の仕事に関係しているのではないか・・・という気がしています。


そのアニメは、みなさんご存知のあの神マンガ「ドラゴンボール」です。(最近、終了したドラゴンボール改は、日曜日の朝を、通常の3倍輝かしいものにしてくれていました)

実は、僕、昔からドラゴンボールが大好きで、できれば、悟空のような男になりたいと、常々思っていました。(今でも思います)

尊敬する人はと聞かれれば、とりあえず、悟空の顔が一瞬浮かびます。

マニアっくに好きで、ものすごく知識が豊富という訳ではないんですが、なんとなく昔から好きで、心のバイブルなんです。

小学生の頃なんかは、ベタな話ですが、大人になれば、舞空術は無理でも、カメハメ波は打てると思ってましたね。


そんな、大好きなドラゴンボールですが、最近、このマンガを子供の頃にみていたおかげで、「気」という不思議な存在に対し、ほとんど何の抵抗もなく、馴染めたのではないだろうか・・という思いがしてきたんです。

なぜそんな風に思ったかと言うと、気について書かれた本の中で、ドラゴンボールは素晴らしい「気の教科書」になりえるもの・・・的なテーマがあったからです。

確かに、今考えると、僕もそう思える部分はあります。

元気玉の概念なんて、ちょっとすごいですからね。

気功にもいろいろ種類がありますが、中国気功の多くは、自分の気を与えるのが外気功だと考えているので、あまり与え過ぎるのは危険な行為だとしています。

しかし、僕が行っている気功は、世の中は気が充満した、気の海のようなものだと捉え、その気を僕を通して患者さんに移動させているだけなので、僕自身の消耗は特に無いと考えているんですね。

ちょっと、元気玉の概念に似ています。  

鳥山さんは、かなり高度なレベルの気功的な感覚を持っているに違いありません。
さすが!

話がそれました。

そんなこんなで、実は、僕は昔から「気功的」な考え方に触れて生きてきたのだという事に、今さらながらに気づいたのです。

そう考えると、一概には言えないかもしれませんが、子供の頃、どんなアニメをみて、どんな本を読んだかという体験は、けっこう大きな意味を持つのでしょうね。だって、無意識にダイレクトに刷り込まれる可能性が高いですから。
くだらない、バラエティ番組ばかり見せるのは危険かもしれません。

ドラゴンボールに影響されて、気功家になったという意識はありませんが、「伏線」として大きな意味を持っているであろう事は、否定できないような気がします。

だって、カメハメ波は無理でも、実際に「気功砲」は打てるようにはなってますからね(-_-;)

スポンサーサイト
NEXT Entry
久しぶりの演奏
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。