HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト読書について  »  5月に読んだ本
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月に読んだ本をまとめてみました。毎度のことですが、読書メーターからの引用なので、読んでいない人には、伝わらないコメントばかりでスミマセン・・

先月は、新しい本はあまり読めませんでしたね。その代わり、再読したものが5~6冊あったので、それなりに充実した読書月間でした。

再読は、早く読めるのがいいですね。あと、前読んだ時の自分と、現在の自分の変化を感じれるのも醍醐味だと思います。


さて、先月は、初読の作家さんが二名いました。


ミステリで有名な綾辻 行人さん。

突飛なストーリー展開がおもしろい荻原 浩さんです。

どちらの作品も、また他の作品も読んでみたいと思わせるものだったので、早速、購入して、今読んでいるところです。

新しい作家さんを自分なりに発掘するのは、なかなか楽しい経験ですね。

あっ、曽野 綾子さんもそういえば初読でした!
有名な作品で、ブックオフでは100円で売ってますので、是非、お試しをm(__)m








2011年5月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1357ページ

■十角館の殺人 (講談社文庫)
著者初読。もう二十年以上前の作品なんですね。ワープロがあまり一般的ではない・・という記述があり、時代を感じましたが、ほとんど、気にもならず、最後までいっきに読めました。真犯人は、この人怪しいな~と思っていた人物でしたが、トリックもしっかりしていて、楽しめました。今後も読んでみたいです。
読了日:05月31日 著者:綾辻 行人
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11460250

■さよならバースディ (集英社文庫)
作者初読の作品でした。文体はとても読みやすく、なんといってもテーマと、話の展開の意外性が特徴的だと思いました。他の作品を読む動機には、十分になる作品でした。職業柄、いろんな症状の方に会いますが、由紀の自殺に関しては、ちょっとどうかなと思いますね。さすがに、あのタイミングではないかな・・ただ、それを含めてのお話ですから、そこは置いといて。
読了日:05月20日 著者:荻原 浩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11256104

■「いい人」をやめると楽になる―敬友録 (祥伝社黄金文庫)
有名な本なので、存在は知ってましたが、手が出なかった本です。大震災があった今、日本人のメンタリティに、無意識的な変動が起こってると思います。そんな今、是非読むべき本じゃないでしょうか。今だからこそ、正義や助け合いという言葉を「かかげ過ぎず」、クールな頭になって、それらを考えるべきかと・・・
読了日:05月16日 著者:曽野 綾子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11193012

■ひとりでは生きられないのも芸のうち (文春文庫)
久しぶりの内田さん。内田さんの考え方好きなんですよね。哲学やってる人は強いなと思うのは、物事を構造的に見れるとこですね。システムの内側にいて、そのシステムの構造を見抜くという視点は、ちょっとやそっとじゃ出来ないものですからね~素敵★
読了日:05月16日 著者:内田 樹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11192902


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


スポンサーサイト
NEXT Entry
雨が多いのでレインブーツ(長靴)を買いました
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。