HOME   »   読書について  »  この世界は全て幻想?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

「この世界は全て幻想だ」


気功の技術が上がってくると、このことがちょっとづつ実感を伴って分かってきます。
映画のマトリックスを観た人は、あの世界観のイメージを思い出すといいかもしれません。


「ああ、そっか幻想なんだ」と分かってくると、どうせ幻想なんだから、自分の思い通りに作ってしまえばいいんじゃないかと気付きます。
でも、幻想だからといって、なんでもやっていいという意味ではありません。
僕の場合、緊張する時や気分が落ち込んでいる時などに、「ああこれも脳みそが作り出した幻想なんだよな・・」と確認するようにしています。
そうすると、妙に気分が落ちつくんです。


世の中が幻想だという思想は、考え方によってはとんでもなく危険な思想です。
でも、使い方によっては、僕のように気持ちが楽になる人も少なくないと思います。


世の中に嫌気がさしている人、生きている感覚が希薄な人なんかには、いろんな意味で刺激になる思想だと思います。


12870439281.jpg

幻想と覚醒 [単行本(ソフトカバー)] 苫米地英人 (著)


この世は全て「幻想」です。
目の前に広がる全てのものは心が生み出しています。

思考の源泉を辿れば、家族、友達、学校、メディア……など、他人の心によって作られた情報に必ず行き着くでしょう。それはつまり「洗脳」です。
本当に自分がやりたいことをして本当の幸福を得るには、あらゆるしがらみから「脱洗脳」し、「幻想」から「覚醒」して、何ものにも束縛されない「自由な自分」を手に入れなければなりません。

情報が溢れ返り、洗脳に満ちた二十一世紀における、永続的な幸福を得るための「サトリ」の方法論を、西洋哲学、東洋哲学、現代心理学、認知科学に精通し、僧籍を持つ奇才・苫米地英人が解説します。
『洗脳護身術』以来の著者渾身の自己解放論!


■目次
はじめに この世はすべて幻想
第1章 自由と束縛
第2章 束縛に満ちた社会
第3章 幻想からの自由
第4章 洗脳的幻想
第5章 幻想の先にある「幸せ」
おわりに 幻想の世界だからこその幸せ

※三才ブックスホームページから抜粋


スポンサーサイト
NEXT Entry
僕らは昔、キレる17歳世代と呼ばれてました
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031