HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日記  »  楽な考え方
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
08.16



たしか、大学生くらいの頃からだと思いますが、なんとなく仏教の本を読むようになりました。
初めて読んだ本は忘れましたが、(玄侑宗久さんの本だったかな)妙にしっくりくる感じがありました。


なんというか、「ああ、これは自分の価値観と合うな」と思いました。


それ以降、仏教の本をいろいろと読んできましたが(簡単なものですけど)、やっぱり自分の価値観は、仏教と相性がいいんだなと感じます。


お釈迦様の教えの中で、特に好きなるものは、万物は諸行無常だから、あらゆる執着は手放したほうがいいですよというものです。


簡単に言えば、全てのものは、常に変化していて、いつかは朽ちていくのだから、あんまりそれにこだわると生きるのがキツいよということです。


シンプルですけど、これはものすごい発見だと思います。


僕たちの欲望は、あらゆるものを欲しがり、それをいつまでも所有しておこうとします。
若さ、健康、お金、あらゆるステータスなど。


どれも、いつかは衰えていくものだし、自分が死ねば意味が無くなるものです。


こういうものに、あまり縛られ過ぎると、たしかに執着の人生になってしまうはずです。


お釈迦様の時代とは違って、現代では、どれもある程度持っていた方がいいのは事実でしょうから、全ての執着を捨てる必要はないと思います。(現代では、逆にそんな生産性の無い人間はダメ人間とされちゃうでしょうし)


しかし、なんでも限度があります。あんまり執着していると、本当に世の中楽しくなくなっちゃうので、「まあ仕方ない」とか、「なるようになる」という感覚が大切だと思います。(言うまでもなく、やることをやった後のセリフとしてですが)


先日、13年一緒にいた飼い犬が亡くなった時、当たり前ですが、「ああ、生き物は死ぬんだな」と思いました。


そして、当たり前のことを、ただ当たり前に受け入れることの大切さに気づかされました。


今は、不思議なほどいつも通りの生活をしています。


僕自身、いろんなものに執着している自覚もありますし、まだまだ生きるのって大変だな~とか、もっと楽にならないものかな~とか思ってる訳ですが、ペットの死を冷静に受け入れている点からも、以前より多少は身軽になってきてるのかもしれません。
仏教的な考えに、結構助けられている気がします。


ちなみに、僕は、特定の宗教には入っていませんし、これからもそのつもりはありません。


仏教は、あくまでも思想として、哲学として好きだということです。
気功だけでも、怪しいのに、宗教も!という人が必ずいるので、一応補足しておきます(笑)



最後に


ここ一か月で読んだ、仏教関係の本4冊のうち2冊を紹介しておきます。


201201000082.jpg

いきなりはじめる仏教入門

[ 著者 ]
内田樹 釈徹宗

カバーデザイン:芦澤泰偉


[ 内容 ]
仏教について何も知らない哲学者が、いきなり仏教に入門!? 多様な知見を手がかりに、「悟りとは何か」「死は苦しみか」など、仏教の根源的なテーマについて丁々発止の激論を交わす。刺激的な仏教入門!

角川ソフィア文庫ホームページから抜粋



201201000083.jpg

はじめたばかりの浄土真宗


[ 著者 ]
内田樹 釈徹宗

カバーデザイン:芦澤泰偉


[ 内容 ]
「〈知っていて悪いことをする〉のと〈知らないで悪いことをする〉のと、罪深いのはどちらか」。浄土真宗の意義と、仏教のあり方を問い直す、新しい仏教入門書。対談「いま、日本の仏教を考える」を収録。



スポンサーサイト
NEXT Entry
いただきもの
NEW Topics
新しいブログに引っ越しました
完璧な人間なんて、ちょっと気持ち悪い・・
間近で花火
いただきもの
楽な考え方
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

★手当て整体 菊地屋

東横線代官山駅から2分、JR恵比寿駅から9分の婦人病に特化した整体院。300件以上の感想あり。子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、不妊症などを改善したいが、できるだけ手術やホルモン療法は受けたくないという方におすすめの整体院。
http://kikuchiya.info

★子宮や卵巣の病気をできるだけ手術や薬に頼らずに改善するためのブログ

子宮筋腫 内膜症 卵巣嚢腫 生理痛 不妊症などの婦人病を、手術や薬に頼らずに改善するためのブログです。
http://fujinbyou-tomoni.com


★ストレスがたまる考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログ

心や身体の病気にならないためにも、生きづらさの原因となる偏った考え方や固定観念を壊し、楽に生きていくためのブログです。
http://zukansokunetu.com

菊地勇介
1982年10月16日生まれ てんびん座O型 東京都生まれ。 22歳の頃から、冷えとり健康法の指導、婦人科系の病気で実績のある吉祥寺中欧・理学気功院にて修行を始める。
異例のスピードで臨床の現場、研修生の指導を任され、現在は副院長として深く現場に関わりながらも、オリジナルのスタイル、独特の施術理念を活かした施術活動を展開、日々患者と向き合っている。
読書メーター
菊地勇介の最近読んだ本
QRコード
QRコード
相互リンク
整体・カイロ
鍼灸・接骨 気功・ヒーリング リフレクソロジー その他 ポータルサイト
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。